AK2I0110.JPG
代表取締役社長

​  大田 光敏
   「夢と希望と満足のオンリーワン企業づくり」
 
    【経営方針(目標)】
   ・顧客の満足
   ・健全経営
   ・社員と家族の幸福
   ・地域社会の発展に貢献
   ・顧客のニーズに応える人材の育成

 

 「常にお客様の立場に立って、お客様が期待するもの以上を提供する」

この想いで弊社は昭和32年の創業以来、この長崎の地で、人と人との繋がりを大切しながら、技術を磨き「ものづくり」をおこなっています。​そしてその想いは、先代から現代、そして未来を担う若い技術者に継承されています。

​ 建設業を取り巻く情勢は、その時代や気候変動といった様々な状況に合わせ刻々と変化しており、わたしたちは、この変化の先を見据え、昔ながらの伝統的工法から耐震技術や最新技術、また日々進化する製品の特性など、幅広いニーズに応えられるように日々探求心をもって研鑽しています。そしてその積み重ねが、社会基盤を支える官公庁工事をはじめ、長崎を代表する企業様の工事や個性豊かな住宅建設、リフォーム工事といった幅広い受注に繋がっています。また、弊社の特色として文化財建造物の保存修理に力を入れています。国指定史跡である「出島」や重要文化財「旧グラバー住宅」など、長崎らしい、長崎にしかない貴重な文化財建造物を後世に残し、繋げるとともに、失われつつある保存・修理技術を、これからを担う若い技術者に伝え、継承していくことが弊社の責務であり、ひいては長崎に残る貴重な文化財建造物の保存、修理技術の継承に繋がるものと捉えています。最後になりますが、これからも「日東建設に任せてよかった」と言ってもらえるように社員一丸となって努力を重ねてまいりますので、ご支援ご愛好のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

令和4年5月​